くまもとジビエ料理フェア2016開催 平成28年11月10日(木)〜12月9日(金)

これまでの取り組み

くまもとジビエ料理フェア(H24年度〜)

*平成27年度は43の店舗で1月22日〜開催

ジビエ料理モニター試食会(H25・26年度)

*福岡1回100名・熊本3回各100名で開催

*毎回、定員の2〜3倍の応募で大人気!

くまもとジビエ特別授業(H24年度〜)

*調理師養成/学校法人常盤学院にて開催。
平成27年度から単位が取れる正式授業に。(日本初)

くまもとジビエ料理教室in福岡(H25・26年度)

*博多阪急の協力。B1キッチンスタジオで開催

福岡ジビエ商談会(H25・26年度)

*福岡市内中心部のジビエ料理提供店のシェフ等招待
延べ30数店舗のオーナーシェフなどが参集

処理施設・シェフ向け研修会(H25・26年)

*馬肉解体施設研修、芯温テスト、ジビエ食味比較等

社食でのジビエメニュー提供(H26年度)

*ヤマハプロダクツ九州(八代市)で試験的に実施

 

熊本県イノシシ肉・シカ肉衛生管理ガイドラインの導入
(H26年3月〜)

*捕獲段階における衛生管理 〜処理施設における衛生管理 〜廃棄物、排水処理 ~処理施設に必要な設備等 、衛生上措置すべき事項を示す。

品質表示シール・記録簿の導入(H26年度〜)

くまもとジビエ料理フェア

H24年度〜4年連続開催中!

平成24年度→ 15店舗

平成25年度→ 17店舗

平成26年度→ 32店舗


H26年度料理販売:約4,000食/約850万円

平成27年度→ 43店舗

ジビエの認知度UP!

「狩猟フォーラム(環境省主催)」に、
くまもとジビエ料理の試食コーナーを出店(平成26年度)


当日は、五木産鹿の骨でダシをとって、スパイスを効かせてじっくり煮込んだ「鹿カレー」と、八代産猪モモ肉をアンチョビとニンンク、玉ねぎをオリーブオイルで炒めて特製トマトソースで煮込んだ「猪肉のトマト煮」、そして八代市東陽町の猟師・松江さん特製の「猟師の猪汁」、さらにはホテルシェフ特製の「猪のリエット」の4品を来場者に食べていただきました。
どれも好評で”どこで食べられるの?””まったく臭くなく、イメージが変わった”など、試食したほとんどの方が美味しいと言っていただきました。今後も、機会があれば試食会を開催していきたいと思います。


会場風景1

会場風景2

会場風景3

会場風景4

猪肉のトマト煮込

猟師の猪汁

鹿カレー

猪のリエット